愛犬のしつけ その17 物をくわえる

LINEで送る
Pocket

物をくわえる

物を取ってくるというゲームは、あなたが犬と一緒に遊べる楽しいゲームです。

この第一段階として犬はまず物をくわえるということを学習しなければな りません。

犬がおもちゃを咬みたくなるのを防ぐ意味で、この練習にはピーピー鳴るオモチャは使わないでください。

カーペットを切って丸めた物や、ダンベル を使います。

犬を褒める時にも犬が物をくわえたままでいられるように、フードではなく、言葉や撫でることで褒めてあげましょう。

物をくわえる

.まず座らせた犬の傍らにひざまずき、リードを膝の下に押さえ込みます。 左腕を犬の頭部に回して、優しく口を開けながら「グット・ドッグ(よーし、いい子だ)」と言ってあげましょう。

.事前にトレーニングに使う物をよく見せて理解させた上で、犬の頭部を仰向かせて押さえ、口の中へそれを入れてやります。そして「ホールド(くわえ)」とコマンドします。

.犬は下を奥に引っ込め、犬歯の後方の安定する部分で咬んでくわえるはずですから「グット・ドッグ・トウ・ボール(よーし、よくくわえた)」と褒めてください。

物をくわえ上げる

.さあ今度は犬に物をくわえ上げさせる練習をしましょう。まずダミーを犬の鼻先に持っていって、犬を焦らしてください。

.ダミーを床に下ろしていきます。犬は興味を持って熱心にその後を追おうとするはずです。そうしたら「グット・ドッグ(よーし、いい子だ)」と褒めてください。

.ダミーを床に置きますが、まだ手を離さないでください。そして犬がダミーを口で取ろうと動き出した瞬間に「ホールド(くわえ)」とコマンドします。

.あなたがダミーから手を離すと、犬はそれをくわえ上げるでしょう。その瞬間に犬がダミーを落としてしまわないように注意しながら、再度「ホールド(くわえ)」とコマンドします。

問題解決

ダミーを吐き出す

犬がくわえた物を吐き出そうとしたら「バー!」と言って元の位置に押さえつけてください。この時に「ホールド」と言ってはいけません。犬が「ホールド」と楽しくないくわえ練習を結び付けて覚えてしまうからです。練習の最初からやり直してください。

ダミーを避ける

犬がダミーを避けて横を向いてしまったら、犬の顔を追うようにそれを鼻先に持って行ってみてください。

くわえるのが難しい

一部の犬種、例えばボクサー等の顎はオーバーショットなため、犬歯の後方よりむしろ前方で物をくわえてはならないのです。

 

しつけについて

このページを見ているあなたは愛犬のしつけについて勉強熱心な方だと思います。

愛犬のしつけ方は色々有りますが、書いてるしつけ方法は当HPが設立からあるしつけ方法ですので、過去のしつけ方法と言えます。

私がセミナーに行ってトレーナーの先生に質問をするたびに、年々しつけ方法が変わって来てますのであなたも新しいしつけ方法を勉強して下さいね。

ただし、習うなら雑誌ではなく直接、信頼のおけるトレーナーに聞くのが愛犬の問題解決に一番いいと思います。

こちらにトレーナーのしつけ方法を習えるページが有るので覗いてみてください。

家庭犬しつけ方法

 

LINEで送る
Pocket

Copyright(c) 2012 愛犬美容ドリームドッグAll Rights Reserved.